新生!千賀ノ浦部屋

師匠のご挨拶「新生 千賀ノ浦部屋の船出にむけて」

我が千賀ノ浦部屋は、笑顔が絶えないアットホームな部屋です。

私の方針は「稽古は厳しく一生懸命に、生活はお互いに優しさと思いやりの心を忘れずに、和気あいあいと楽しく大家族のように過ごそう」といういたってシンプルなものです。

一人の若者が相撲部屋の門を叩いてから、部屋を卒業してゆくまで、「力士として生きる時間」には必ず限りがあります。しかし限りある時間の中で、縁あって私の元に来た子が、一人前の人間として、男として、自信をつけて生きていけるように、私なりに精一杯の愛情を注いでやりたいと思っています。

「どの子も我が子」

この言葉は、新生 千賀ノ浦部屋の船出にむけて、あらためて私が私の胸に刻む言葉です。

17人の「力のもののふ」と、相撲界を支える裏方たちを乗せて、今、新たな航海が始まります。

新生千賀ノ浦部屋への皆様のお見守りとご声援のほどを、どうか何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年 深秋 千賀ノ浦 太一